印鑑はどんなものが必要か
|質問フォームへQ&Aに戻る会社設立のトップに戻る
質問  
 会社設立には代表印が必要なようですね。どんなのが必要ですか。
回答  
 会社の設立に関しての印鑑は、
直径1センチ以上3センチ以内のものが一つ必要です。いわゆる会社代表印です。丸印が通常ですが、四角でも小判型でもかまいません。記入された文字は会社の名前が入るのが一般的ですが、個人名でもその他何の文字でもかまいません。
 角印はいわゆる会社の認印です。日常の業務や請求書、領収書に使います。銀行印は代表印と兼ねることもできますが、区別した方が安全です。ゴム印は日常的な多くの場面で便利です。
 代表印、銀行印、角印のいずれかは薄木事務所でサービスします。
 印鑑作成へリンク

結論;会社設立では会社代表印が必要です。
ここはコンテンツが少ないので見る人も少ないですね。いずれにせよ印鑑は無料でサービスいたします。ご心配なく。
 お電話03−3253−3999 薄木まで。

 またはメール3253@3999.jpでも結構です。もちろん秘密厳守いたします。

行政書士薄木事務所
TEL(03)3253-3999  FAX(03)3253-4004
関連事務所HP  ●株式会社ウスキ事務所(大阪) ■FXで会社設立
|質問フォームへQ&Aに戻る会社設立のトップに戻る
l